特定秘密保護法案(秘密保全法)のまとめ:賛成派と反対派の意見

公開日: : 政策

Secret
by val.pearl

あなたには秘密がありますか?
生きていれば、1つか2つくらい秘密があるかもしれません。

同じように、国家にも秘密があります。
例えば、軍事情報だとか、外交関係の情報なんかは重要です。
漏れてしまうと、日本がよくない状況になってしまうかもしれません。

しかし一方で、いま、日本を動かすのは誰でしょうか?
総理大臣ではありません。私たち、一人一人の国民が、日本を動かすのです。(国民主権)
ということは、国を動かす私たちが国の秘密を知らないのって問題、ということにもなりますね。

このことが今、政界で問題になっているのです。
今回は、特定秘密保護法案についてのお話です。

特定秘密保護法案とは?

特定秘密保護法案とは、国家の秘密をしゃべった人、秘密を盗もうとした人を罰するっていう法律です。
国家の秘密というのも、国家の安全に関わる問題(防衛や外交など)に限定されています。

今ある法律でも、国家の秘密をしゃべった人に対する罰はあるのですが、それも軽い罰で済んでしまうのです。
そこで、秘密を盗もうとした人も対象とし、さらにより重い罰を課すことで、国家の秘密を守ろうということなのです。

国には皆に知られちゃいけないこともある!(賛成派の意見)

この法案の賛成派が一番懸念しているのは、外国のスパイです。
スパイというと映画の中の世界という人が多いかもしれませんが、実際に存在しています。
そして、日本でも数多くのスパイが活動しているといわれています。

しかし、日本では現在のところスパイを取り締まる法律がなく、「スパイ天国」とも揶揄されています。
このような状況を変えるものとして、この特定秘密保護法案が重要だと言っているのです。

しかし、政府が悪い情報を隠すのでは?(反対派の意見)

一方で、特定秘密保護法案に対して反対の意見を持つ人たちもいます。
反対派が懸念するのは、この法案を政府がいわば悪用することを恐れているのです。

例えば、いま起こっている原発問題の情報を、外交にも影響を及ぼすとして詳細を秘密にしてしまったら、国民は現状を知れなくなるのではないか。
また、公務員の人たちがこの法案におびえてしまい、メディアが取材できなくなるのではないか。

こういった不安を反対派の人たちは持っているのです。

関連記事

  • 2015/01/13 サイト名を「わかるニュース」に変更しました。

    2014/08/25 本サイトの記事が、日本語の教科書として使用されました。(Monty's Bridge to Tomorrow (モンティの明日への架け橋)のユニット8 (Unit 8 Energy)の11ページから13ページ)

    2014/01/13 サイトリニューアルを行いました。

  •  Author:あきひろ
     最新ニュースの中から話題のニュースを選び、できる限りわかりやすく解説していきます。「ここがわからない!」という点がありましたら、メールください!
     メールアドレスは、ak89newsあgmail.comです。(あを@に変えてください!)

PAGE TOP ↑